「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」の感想(ネタバレなし)

こんばんは。

17日(月)にポケモン映画の最新作「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」を観てきました。
2005年の「ミュウと波導の勇者ルカリオ」振りのポケモン映画だったので、12年振りでしたね(*´∀`)

サトシとピカチュウが仲良くなる前からの話なのですが、サトシに懐いていないピカチュウもとにかく可愛かったです。
内容は ネタバレになってしまうので、あまり書けませんが…泣けました。

ポケモン映画は「ミュウツーの逆襲」が1番好きなのですが、同じくらい感動。

あとは今回の映画は金銀世代までくらいのポケモンばかりなので、最近のポケモンを知らなくても楽しめたのがよかったです(´∀`*)

では。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

好きなことやそのときに思ったことをゆるーく書いていきたいと思っています。 ふわふわ〜と生きてて何にも難しいこととか考えていないので、専門的なことなどは書けません(´ω`) なにか共感してもらえることがあったり、1人にでもなにかが伝われば嬉しいなーと思っているので、どうぞよろしくお願いします。