ナポレオンカーフ アレクサンダーウォレット6年目の姿

こんにちは。

今日はお財布の紹介します。
革製品ブランドのココマイスターは知っていますか?
日本製の革製品のブランドで革はヨーロッパを中心に良い革を使っていて、日本の職人が一つ一つ手作りでお財布や革小物、鞄などを作っているブランドです。
こう書いていくと、アフィリエイトの宣伝みたいになってしまいますが、ここではURLなどのリンクは貼らないので安心して読んでください( ^o^)ノ
ココマイスターで検索すると良いことばかり書いてあるので、本当なの?と不信感を持ってしまう人もいるかと思います。
革について詳しくないので、具体的にどこが良いとか書けません!実際に触って使った使用感は書いていきます!

ナポレオンカーフ アレクサンダーウォレット使用

私が今使っているのは、ココマイスターのナポレオンカーフシリーズのアレクサンダーウォレットです(´∀`*)
2012年8月3日から使っているので、2017年で使用してから6年目突入しました。

2012年購入の変化前(8月3日撮影)

新品の時は触り心地がふわふわしていて、革の匂いがすごくしていてずっと触っていました。
そして、それが5年以上経って6年目になると…

6年目の姿

アレクサンダーウォレット6年目(表面①)
アレクサンダーウォレット6年目(表面②)
アレクサンダーウォレット6年目(表面③)

経年変化で色合いがかなり変わりました。
アレクサンダーウォレットのオリーブを買っていたのですが、今は黒に近いと渋い緑色になっています。

使用感について

ナポレオンカーフは触り心地がしっとりしていて、6年目に突入した今もしっとりしているので、スリスリして触ってしまいます( ^o^)ノ
質感的には新品の時のふわふわっとした感じから、少しつるつるっとした質感に変わっているのかなと思います。気付いたら変わっていたので、「たぶん…」です。
耐久性は糸がほつれてきたりとかはしていないのですが、ボタンの部分の革が剥がれてしまうことが何度かありました。硬いものが当たったりとか擦れたりしたときに剥がれてしまうみたいなので、そこだけは注意が必要かもしれません。
ただ、店舗やネットで相談したら修理はしてもらえるので安心して使えています。
ちなみに私は2回ほど修理に出しています!1回目修理に出すときはすぐに直してもらえるものと思っていたのですが、修理に出すと1ヶ月くらいは戻ってこなかったので代わりのお財布はないと辛いかもしれないです…。

アレクサンダーウォレットはお札入れと小銭入れが上下で分かれている少し変わった作りになっているのですが、実際に使った使用感としては小銭も見やすいしたっぷり入るので使いやすかったです。

私はズボンの後ろポケットに極力入れないようにして鞄に入れるなどして使っていたので、6年経ちましたが、ボロボロではないです。
糸がほつれたりもしていないので、まだまだ現役で特に不満はないです!
これからも使っていきたい大好きなお財布。

5年以上とか長く使っている方の感想とかはあまり見なかったので、よかったら参考にしてみてください!

その後…

その後の記事も書きました。この記事では書いていないメンテナンスについてなども書いたので、よかったら読んでみてください!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です